2016年12月17日

「かばん」2016年12月号

歌人集団かばんの会が発行している「かばん」誌12月号のお知らせです。

今月号の特集「描く短歌」のチーフは柳本々々が務めました。聞くところによると今回初めて誌のページを作ったのだとか。ちなみに、何もしていませんが飯島章友もサブをさせていただきました。短詩と絵の取合せは昔からありましたよね。その意味で川柳人にも関りがあるテーマかと思いますので是非ともご覧になってください。

取扱書店はこちらです。お店によってかばん誌の入る時期が多少異なることがありますので、事前にお店へ確認してから行かれると確実です。

主な内容は以下のとおりです。よろしくお願いします。


◆特集1:描く短歌
・対談 絵と短歌とペン
 安福望(イラストレーター)×柳本々々(かばん)
・短歌×絵
 唐崎昭子 少女幻想共同体 東直子
・評論
 岡野大嗣 光森裕樹 久真八志
◆特集2:山田航歌集『水に沈む羊』
・外部批評
 伊舎堂仁 工藤吉生
・内部批評
 伊波真人
・エッセイ
 山田航
◆かばんゲストルーム:疋田龍乃介
◆会員作品
◆今月の一冊:睦月都
◆かばんバックナンバー:「思い出が止まらない」入谷いずみ
◆10月号五首選
◆今月の歌:森本乃梨子 柳本々々
◆10月号評:Aquila 吾妻利秋 とみいえひろこ
◆歌会報告:斎藤見咲子 福島直広 久真八志
(表紙 絵:少女幻想共同体 版下:とみいえひろこ)




posted by 飯島章友 at 23:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする