2017年03月12日

南極熊の生態:200字川柳小説  川合大祐

【和名】ナンキョクグマ【学名】ウルスス・メンダシウム【体長】0.05mm〜50M【平均寿命】1週間【特長】外見上はホッキョクグマに酷似しているが、縞柄や豹柄、まれに透明の個体も存在する。主食はココナッツであり、別個体の頭部に殻を打ちつけて割る。ために同族との接触を極度に警戒するが、常に実を咥えている。あらゆる論文・事典・WEBから抜け落ちる習性を持つため、この種を記述した文章はどこにも存在しない。

  白夜来て南極熊が踊り出す  いば ひでき(今月の作品「ギター」より)

posted by 川合大祐 at 00:00| Comment(0) | 川柳小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする