2017年08月06日

パーソナル・データ:200字川柳小説  川合大祐

デスメタルが好きで、毎晩聴かないと眠れないのに、昨夜は「伊那華浪曲の会」へ親の強制で出席させられていたので、電気羊の夢を見続けて眠れなかった生徒がいた。ガマの油の売りすぎで声が涸れている生徒がいた。ミスター・スポックと言われるのが嫌で、昨日ついに整形手術の申し込みをしたのだが、身体髪膚へ傷つけることに罪責を感じている生徒がいた。実は自分は神様なのだと解ってしまっている生徒がいた。音楽室が破裂した。

  斉唱に音楽室は破裂して  若草のみち(今月のゲスト作品「斉唱」より)

posted by 川合大祐 at 00:00| Comment(0) | 川柳小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする