2019年09月01日

そうなんだぁおいら支流のおさかなです/石川 聡


逆立ちした秋だ

雷去り萩に色さす

セミのパトラッシュ

そよりさよりひかりきる

なかゆび舐めて駆けのぼる龍

平積みの浸透圧の無いフォント

赤く重く滑り落ちる満月不飽和脂肪酸

浮いた静脈の第四弦サティーの蒼いしらべ



【ゲスト・石川聡(いしかわ・さとし)・プロフィール】
1997年からパソコン通信で自由律俳句を詠み始め、翌年自由律俳句結社海紅の門をたたきました。俳句とアルコール全般への情熱は途切れたことが無く、ソムリエの資格をもっています。

大相撲ファンであり年六場所の皆勤を狙う。それにかこつけて自由律俳句の大先輩を訪ねてあるくのが自分のちょっとした役割のように勝手に感じています。

2018年に川柳結社「川柳スパイラル」に入会(会員参加)。現在鋭意作句中。

2019年4月、初の句集「ゆいしき ベータ版 〜石川聡自由律句抄 喩意式〜」を発行しました。一冊200円+送料にていつでも購入可能です。ご興味ある方はツイッター石川聡へのDMにていつでもご連絡ください。


縦書き画像をご覧になるばあいは以下をクリックしてください
そうなんだぁおいら支流のおさかなです.gif

posted by 飯島章友 at 00:00| Comment(0) | 今月の作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする