2015年06月18日

木曜日の・ことのは蒐集帖@ 肺をふくらます

笑う 怒る 悲しむ えとせとら。
感情の動きを、感情の言葉ではなく表現できたら・・・・と思う。
たとえば

目を細める 小躍りする 肩をすくめる 舌打ちする 目を剥く 指を鳴らす 眉根にシワ 

ざんねんながら、ほとんどは常套句の範囲におさまるのである。だが

からかって男の肺をふくらます    八上桐子 (Senryu SO Vol.05 より)

を一読して、虚を衝かれた。
きれいだ、と思った。

肺がふくらむのは、息を吸ったからである。
息を吸って、吐き出す準備段階である。
吐き出されるのは怒りだろうか。それとも
あらあらしい愛の言葉だろうか。

感情の動きを不可視のところにとらえる。

からかうひとの冷静。
ひととひとがいれば自ずから生じるパワーゲーム。

ゲームではあるが、せつないのである。


posted by 飯島章友 at 23:32| Comment(0) | 木曜日のことのは蒐集帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。