2018年11月02日

現代川柳ドリル2 Aが好きでB大好きで構文/柳本々々

2018-11-022020193A483A57.jpg
【例句】黄昏が好きで悲しさ大好きで/竹井紫乙 

【適当句】ガンダムが好きでお日さま大好きで

【ポイント】
*AとBをぜんぜん違うものにすると不思議な味が出たりする。
*でも「恋人が好きで恋人大好きで」とかでもかえってなんだかそれはそれで強度があって、いい。
*好き好き構文、と呼んでもいい。
*わたしはどこかで川柳は構文芸術だともおもっていて、だからAI的だとも思っています。つまり、AIが文学を書き始めたらどうしよう、というよりは、そもそもが川柳はAI文芸だったんじゃないかとも思うんです。ロボットに負けたくない、とかではなくて、そもそもがロボット的だったんだと。だから、未来があらかじめ埋め込まれていた表現様式といえるかもしれません。ロボットが放つことばを先取りしていた。
*しおとさんの川柳はいろんな好きの位相をおしえてくれるから好きです。






posted by 柳本々々 at 19:50| 柳本々々・一句鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする