2018年11月02日

現代川柳ドリル3 いるところ構文/柳本々々

2018-11-022020203A223A31.jpg

【例句】あたたかい拍手もらっているところ/弘津秋の子

【適当句】ぽろぽろと涙鳴らしているところ

【ポイント】
*図解鑑賞でも取りあげたんですが、好きな句なのでドリルにも持ってきました。
*どんな「今」にしたいか、どんな特別な「今」があるか、あてはめていくうちにどんな「今」になっちゃうかをかんがえてみましょう。
*上田信治さんの俳句に「今走つてゐること夕立来さうなこと」という今をかんがえる句があります(『リボン』)。これも、今コト構文になりそうです。
*秋の子さんの川柳は、ひとの善があちこちにあふれているところがいいです。川柳って悪意がパワーになってるんですが、善意もパワーになります。
*秋の子さんから以前楽譜のコピーをいただいたことがあります。この拍手は歌うひとならではの「今」なのかもしれません。死ぬときまでひとにはずーっと「今」があります。死ぬときまで持っていける構文です。
posted by 柳本々々 at 20:23| 柳本々々・一句鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする