2018年11月06日

現代川柳ドリル10 圧力鍋にはAがいっぱい構文/柳本々々

2018-11-062020183A213A56.jpg
【例句】圧力鍋には春がいっぱい/丁稚一号

【適当句】圧力鍋には島がいっぱい

【普通句】圧力鍋には芋がいっぱい  

【ポイント】
*「圧力鍋」という割となんでも入れられそうな器への2音で、入れられそうなものを入れてしまうとわりとふつうになってしまうので難しい。丁稚さんのように「春」と抽象的ででかいものを入れるとすごくしっくりくる。川柳はせまいところがひろくて・ふかい。
*ちょっと部屋や世界をうろうろして2音のものを探してみてもいいかもしれない。2音の旅とよぼう。「なにさがしてるの?」「2音」
*愛がいっぱい、とかそういうふうにストレートにふっきれてもそれはそれでいい。まくらもとにおいておこう。


posted by 柳本々々 at 18:32| 柳本々々・一句鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする