2020年07月29日

「川柳スパイラル」9号発行

川柳スパイラル9号が発行されました。

9号の内容や購読・通販などについては、こちらの「川柳スパイラル」掲示板をご覧ください。

今号の「小遊星」のゲストは連句人の高松霞さんです。高松さんは「連句ゆるり」を運営されています。連句人のお話をうかがうのは初めてだったのですごく新鮮でした。連句は総合短詩ですね。

暮田真名の新連載「川柳で考え中」も始まりました。今回は「怖い川柳」試論です。

また三田三郎さんの「ゲスト作品」もおもしろいです。第一歌集『もうちょっと生きる』(風詠社/2018年)が話題になった方です。

 朝っぱらからパラドックスの踊り食い  三田三郎
posted by 飯島章友 at 21:40| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。