2021年04月11日

川合大祐著『リバー・ワールド』発行

river-world.jpg
著 者:川合大祐
発行所:書肆侃侃房
定 価:本体1800円+税

川合大祐第二句集『リバー・ワールド』のお知らせです。368ページで1001句収録。『はじめまして現代川柳』と同じくらい厚く、かつ熱いです。

五年前の第一句集『スロー・リバー』(あざみエージェント)は青が基調でしたが、今回の第二句集では赤が基調。この色の変化は彼の川柳環境の変化と重なっている気がします。なお写真は、川合大祐が敬愛してやまない故ジャイアント馬場の著書とともに。そういえば馬場選手のタイツの色も赤でした。

しりとりでないかのように神と言う

書肆侃侃房
posted by 飯島章友 at 17:15| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俳句歴2年ちょいの初心者です。川柳に興味を持って、このブログを発見しました。これから、ちびちびと記事を読んでいこうと思ってをります。コメント欄になにか、質問めいたことをつぶやくかもしれませんが、返答を期待してのものではないので、どうかお気になさらずに(笑顔)。はた迷惑なコメントは削除できるのでしたら、削除お願いします。こちらでも、気がついたら、削除いたします。では、宜しくお願いします。初めまして。
Posted by 折戸洋 at 2021年06月13日 09:47
折戸さま
発見してくださり、ありがとうございます。あまり更新できていませんがよろしければ御閲覧ください。
Posted by 章友 at 2021年06月13日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。