2019年07月23日

「川柳スパイラル」6号発行

「川柳スパイラル」第6号が7月25日に発行されます。
今回の「小遊星」は本間かもせりさんと短句(七七句・十四字詩)について論じあっています。川柳同様、短句も未開拓なジャンルなのでしがらみがなく、やりたいことがやれるためとても楽しいです。短句に興味がある方は是非お読みください。

spiral6.jpg

【川柳スパイラル6号・内容】
・巻頭写真  入交佐妃
・川柳を届けるということ  小池正博
・【ゲスト作品】
  滋野さち・森山文切・くんじろう・八上桐子
・ 同人作品Spiral Wave
・【同人作品評】猥雑な祝祭  石田柊馬
・【特集】現代川柳の縦軸と横軸
  京都柳壇伝統と革新の歴史  藤本秋声
 「川柳雑誌」発刊までの麻生路郎  繻エ道夫
・会員作品 Plastic Wave
・現代川柳あれこれ Biotope  小池正博
・小遊星 連載第6回  飯島章友×本間かもせり
・本格川柳小説 第六話  川合大祐
・【リレー・エッセイ】「水玉」と「めるくまーる」  悠とし子
・妄読 ノススメ  兵頭全郎
・川柳スパイラル 東京句会・大阪句会
・GAKKOの川柳な人たち  月湖
・投句規定・合評句会案内
・編集後記


川柳スパイラル
posted by 飯島章友 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

【お知らせ】おかじょうき川柳社 誌上句会「0番線」作品募集


おかじょうき川柳社 誌上句会「0番線」作品募集

題:『個』

選 者:飯島章友(東京都)/Sin(青森県)
締 切:2019年7月31日
投句料:1,000円(発表誌呈・おかじょうき会員は無料)

「0番線」投句はコチラ
http://okajoki.com/toku/0line.html

posted by 飯島章友 at 23:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

【お知らせ】「川柳カモミール」第3号

chamomile3.jpg
7月1日発行の「川柳カモミール」第3号で、羽村美和子とともに飯島章友が一句評を担当させていただきました。
発行人は笹田かなえさん、レイアウト提案は「あざみエージェント」です。
定価500円(送料別)。
よろしくお願いします。

竜宮へ行こう生八ツ橋渡る  笹田かなえ(川柳カモミール第3号より〉


川柳日記 一の糸

posted by 飯島章友 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

【お知らせ】第84号カレイドスコープ鑑賞

「川柳文学コロキュウム」85号(2019.7)に飯島章友の「第84号カレイドスコープ鑑賞」を掲載していただきました。会員作品の鑑賞記事です。

コロキュウムには、スタイルやエコールにとらわれず川柳界全体の情報が載っている感じです。また鑑賞記事もたいへん充実していて、川柳にたいする真摯な態度が伝わってきます。川柳界を俯瞰する姿勢と鑑賞を重視する姿勢。これは簡単なようでなかなか出来ることではありませんよね。こうした誌面作りには、代表である赤松ますみさんの誠実さが反映されているように思います。

川柳文学コロキュウムの連絡先等についてはこちら。
川柳文学コロキュウム
posted by 飯島章友 at 23:53| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

【お知らせ】所謂現代川柳を考える

6月25日発行の「川柳杜人」262号(2019夏)に、飯島章友の「所謂現代川柳を考える」を掲載していただきました。

このテーマについては広瀬ちえみさんと昨年末に決めました。しかしその後、1月に発行された「川柳木馬」159号にくんじろうさんが、3月に発行された「川柳スパイラル」5号に小池正博さんが、それぞれ現代川柳について文章を書かれたので、ありゃ被ってしまった……とちょっぴり慌てたものです。お二方と違いが出ていればいいのですが。

でも、この時期におなじテーマの文章が書かれたのですから、現代川柳とは何かが問われるべき段階になったのかも知れません。

川柳杜人の連絡先等ついてはこちら。
川柳杜人社

posted by 飯島章友 at 23:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする