2020年03月31日

「川柳スパイラル」8号発行

川柳スパイラル8号が2020(令和2)年4月1日に発行されます。

・【ゲスト作品】
  榊陽子・笹井諒・沢茱萸・杉倉葉
・【特集】川柳作家論
  真面目の面/中山奈々
  『中村冨二・千句集』を読んで/暮田真名
・小遊星 連載第8回 飯島章友×西村麒麟

「小遊星」のゲストは俳人の西村麒麟さん。角川俳句賞受賞のこと、俳諧味のこと、川柳からの影響のことなど、いろいろとお話を伺っています。麒麟さんとは知り合って10年以上になりますが、今回、川柳や柳人のことにたいへん詳しいことがわかり、度肝をぬかれたものです。

ご購入やご入会については小池正博のTwitterへDMをお送りください。


posted by 飯島章友 at 23:15| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

「井泉」No.92 招待作品

3月発行の歌誌「井泉」No.92(編集発行人 竹村紀年子)に飯島章友の川柳15句を招待作品として載せていただきました。

「井泉」を発行する「井泉短歌会」は春日井建の流れを汲む短歌会。わたしは春日井建に触発されて短歌に本腰を入れ始めたので、今回はとても光栄でした。

今号のリレー小論【〇〇をどのようにうたうか――私がいま気になる表現】は、江戸雪さんの「出来事をどう詠うか」と加藤ユウ子さんの「システム社会を言葉に―今こそ、中澤系の声」が掲載されています。また彦坂美喜子さんの評論「春日井建の歌について(一)」は、「第一歌集『未成年』以前(1)」という興味深い内容です。

どうぞよろしくお願いします。

井泉短歌会

posted by 飯島章友 at 23:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

2.9『補遺』批評会へのご参加 追加募集

2月9日(日)の暮田真名第一句集『補遺』批評会は、スペースにまだ余裕がありますので引き続き「批評会へのご参加」のみ承ります。
当たり」のTwitterからDMでご参加の旨をお知らせください。

またブログ右上(スマホだと下側)にあるスープレックスのメールアドレスでも承ります。

暮田真名さんのほか、平岡直子さん、柳本々々さん、川合大祐さん、笹川諒さん、小池正博さんと対話ができる機会でもありますので、ぜひお越しくださいね。
posted by 飯島章友 at 06:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

「川柳スパイラル」7号発行

「川柳スパイラル」第7号が11月25日に発行されます。今号の「小遊星」のゲストはながや宏高さん。ながやさんと飯島が『パン屋のパンセ』でおなじみの杉ア恒夫について語り合っています。ながやさんは「かばん」の元編集人で、現在、書肆侃侃房の短歌ムック『ねむらない樹』で杉ア恒夫論を連載されています。杉ア恒夫は一般読者を得ている数少ない歌人だと思っているのですが、彼のことをスパイラルの読者はどう感じるのか。そこにとても興味があります。なお、杉ア恒夫歌集『パン屋のパンセ』『食卓の音楽 新装版』は六花書林から発売中です。

またスパイラル誌のお求めは編集発行人である小池正博のTwitterにDMを送ってください。

spiral7.jpg

【川柳スパイラル7号・内容】
・巻頭写真   入交佐妃
・渦の送受信  小池正博
・同人作品 Spiral Wave
・【同人作品評】猥雑な祝祭  石田柊馬
・【特集】短歌と詩の交わるところ
  〈型〉を越えるために  彦坂美喜子
  二つの楽器  金川宏
・会員作品 Plastic Wave
・現代川柳あれこれ Biotope  小池正博
・小遊星 連載第7回  飯島章友×ながや宏高
・本格川柳小説 七ノ巻 匙と満腹  川合大祐
・現代川柳入門以前 読みの変遷  小池正博
・【リレー・エッセイ】俳句甲子園  吉松澄子
・妄読ノススメ  兵頭全郎
・川柳スパイラル 東京句会・大阪句会
・GAKKOの川柳な人たち  月湖
・投句規定・合評句会案内
・編集後記

川柳スパイラル
posted by 飯島章友 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

【再度お知らせ】『補遺』批評会は中止とさせていただきます

本日10月13日の午後に開催を予定していた暮田真名第一句集『補遺』批評会は台風の影響による安全上の配慮等から、会場の「かたらいの道市民スペース」が12日・13日と閉館になりました。したがいまして『補遺』批評会もやむなく中止とさせていただきます。

みなさまにご迷惑をお掛けすることを再度お詫び申し上げます。

現在進行形で被災状況が報道されております。みなさまどうぞ十分にお気をつけてお過ごしください。
posted by 飯島章友 at 09:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする