2020年09月12日

『はじめまして現代川柳』小池正博 編著


『はじめまして現代川柳』小池正博 編著

発行:書肆侃侃房

四六判、312ページ

定価:本体1,800円+税

http://kankanbou.com/books/poetry/senryu/0420

・・・・・・・・・・・・・・・・

発売予定の本のお知らせです。
新興川柳の柳人から現在の柳人まで35名のアンソロジーのようです。
このブログの柳人からは川合大祐・柳本々々・暮田真名が入っております。
ついでに飯島章友も末席を汚しています。
どうぞよろしくお願いします。
posted by 飯島章友 at 23:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

「川柳スパイラル」9号発行

川柳スパイラル9号が発行されました。

9号の内容や購読・通販などについては、こちらの「川柳スパイラル」掲示板をご覧ください。

今号の「小遊星」のゲストは連句人の高松霞さんです。高松さんは「連句ゆるり」を運営されています。連句人のお話をうかがうのは初めてだったのですごく新鮮でした。連句は総合短詩ですね。

暮田真名の新連載「川柳で考え中」も始まりました。今回は「怖い川柳」試論です。

また三田三郎さんの「ゲスト作品」もおもしろいです。第一歌集『もうちょっと生きる』(風詠社/2018年)が話題になった方です。

 朝っぱらからパラドックスの踊り食い  三田三郎
posted by 飯島章友 at 21:40| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

「川柳スパイラル」8号発行

川柳スパイラル8号が2020(令和2)年4月1日に発行されます。

・【ゲスト作品】
  榊陽子・笹井諒・沢茱萸・杉倉葉
・【特集】川柳作家論
  真面目の面/中山奈々
  『中村冨二・千句集』を読んで/暮田真名
・小遊星 連載第8回 飯島章友×西村麒麟

「小遊星」のゲストは俳人の西村麒麟さん。角川俳句賞受賞のこと、俳諧味のこと、川柳からの影響のことなど、いろいろとお話を伺っています。麒麟さんとは知り合って10年以上になりますが、今回、川柳や柳人のことにたいへん詳しいことがわかり、度肝をぬかれたものです。

ご購入やご入会については小池正博のTwitterへDMをお送りください。


posted by 飯島章友 at 23:15| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

「井泉」No.92 招待作品

3月発行の歌誌「井泉」No.92(編集発行人 竹村紀年子)に飯島章友の川柳15句を招待作品として載せていただきました。

「井泉」を発行する「井泉短歌会」は春日井建の流れを汲む短歌会。わたしは春日井建に触発されて短歌に本腰を入れ始めたので、今回はとても光栄でした。

今号のリレー小論【〇〇をどのようにうたうか――私がいま気になる表現】は、江戸雪さんの「出来事をどう詠うか」と加藤ユウ子さんの「システム社会を言葉に―今こそ、中澤系の声」が掲載されています。また彦坂美喜子さんの評論「春日井建の歌について(一)」は、「第一歌集『未成年』以前(1)」という興味深い内容です。

どうぞよろしくお願いします。

井泉短歌会

posted by 飯島章友 at 23:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

2.9『補遺』批評会へのご参加 追加募集

2月9日(日)の暮田真名第一句集『補遺』批評会は、スペースにまだ余裕がありますので引き続き「批評会へのご参加」のみ承ります。
当たり」のTwitterからDMでご参加の旨をお知らせください。

またブログ右上(スマホだと下側)にあるスープレックスのメールアドレスでも承ります。

暮田真名さんのほか、平岡直子さん、柳本々々さん、川合大祐さん、笹川諒さん、小池正博さんと対話ができる機会でもありますので、ぜひお越しくださいね。
posted by 飯島章友 at 06:59| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする